ごあいさつ

~「安全」「安心」「健康」をお届けします~岐阜アグリフーズからのメッセージです。
本日は岐阜アグリフーズのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
日頃より皆様のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たち岐阜アグリフーズ株式会社は、1993年(平成5年)、岐阜くみあい直販㈱と岐阜くみあい食鳥㈱との合併により誕生しました。
JAグループの一員として、安全・安心・良質な農畜産物を通して、健康でより良い社会づくりに貢献することを社是に掲げ、食鳥事業、食肉事業に加え、独自技術を基本に化粧品事業等に取り組んできました。

食鳥事業では、自社農場と契約農家で生産する特別飼育鶏を一貫したシステムで処理した自社銘柄鶏肉「清流美どり」や岐阜県産地鶏「奥美濃古地鶏」の加工販売、そして食肉事業では「飛騨牛」、「飛騨旨豚」「美濃ヘルシーポーク」等の岐阜県産ブランド牛豚肉の加工販売をおこなうことで、地域農業の発展に貢献しています。また、化粧品は「プロハーブ化粧品」として、発売以来ご愛顧いただいております。

私たちの製品づくりは、自分の子どもに、孫に、家族に、そして愛する人に食べてもらいたい、使ってもらいたい、いつも、そんな気持ちを込めています。
このことが、岐阜アグリフーズのメッセージ ~「安全」「安心」「健康」をお届けします~ なのです。
私たちはこれからも、私たちの製品を通じて、美味しさをつなぐ、笑顔をつなぐ、健康をつなぐ、そして信頼をつなぐ、そんな「つながり」が出来ることを目指して努力してまいります。

今後とも皆様からのご愛顧をいただきますようお願い申し上げます。

取締役会長
足立能夫

代表取締役社長
藤井里樹

企業理念・方針

企業理念・方針

3つの機軸が集まり
「安全」「安心」「健康」を
お届けします

全農グループ経営理念

私たち全農グループは生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。
私たちは「安心」を3つの視点で考えます。

  • ■ 営農と生活を支援し、元気な産地づくりに取り組みます。
  • ■ 安全で新鮮な国産農産物を消費者にお届けします。
  • ■ 地球の環境保全に積極的に取り組みます。

食品安全・品質方針

岐阜アグリフーズ株式会社は、生産者・消費者・取引先の信頼に応えるため、全社員が食品製造に携わる者としての自覚を持ち、内外部のコミュニケーションを積極的に推進します。また、法令・規制及び顧客要求事項を遵守し、常に食品安全と品質マネジメントシステムの継続的改善に努め、必要な資源の投入を図り、お客様のニーズに適応した安全・安心な商品の提供により顧客満足の向上と社会貢献に取り組みます。

社是

  • 私たちは、「安全・安心・良質」な農畜産物を通して、健康でより良い社会づくりに貢献します。
  • 私たちは、常に「品質向上」をめざし、「信頼」ある商品をお客様にお届けします。
  • 私たちは、「コミュニケーション」を大切にし、明るく働きがいのある職場づくりをめざします。
  • 私たちは、常に「誠実」に行動し、社会の模範となるよう努めます。
  • 私たちは、常に地域社会の一員として「社会に貢献」するとともに、環境問題に積極的に取り組みます。

SQFについて

弊社はISO9001及びISO22000の認証を段階的に取得、発展的に解消しながら現在は「食品の安全と品質に関する国際認証(SQF)」を取得しました。これからもより安全で安心な商品の提供に努めてまいります。

SQFについて

会社概要

商号 岐阜アグリフーズ株式会社
設立 昭和40年7月1日
本社所在地 岐阜県山県市高富227番地4
TEL:0581-22-1494(代) FAX:0581-22-3719
資本金 1億円
株主 全国農業協同組合連合会(100%)
決算期 3月(年1回)
役員
取締役会長(非常勤) 足立 能夫(全農岐阜県本部運営委員会会長)
代表取締役社長 藤井 里樹(全体総括)
代表取締役専務 後藤 康晴(管理、特販部門担当)
常務取締役 河本 晃(生産、製造、食鳥加工部門担当)
取締役(非常勤) 櫻井 宏
取締役(非常勤) 駒屋 廣行
取締役(非常勤) 堀尾 茂之
取締役(非常勤) 小林 徹
取締役(非常勤) 水田 修
取締役(非常勤) 桑田 博之
取締役(非常勤) 西村 寿文
取締役 小島 嘉晃(食鳥、食肉部門担当)
監査役(非常勤) 山内 清久
常勤監査役 古田 昌幹
従業員 187名(平成30年4月1日現在)
年商 68億68百万円(平成29年度実績)
事業内容 1. 農畜産物加工販売業
2. 食肉の加工販売事業
3. 家畜家禽の飼育、並びに実験研究開発事業
4. 農畜産物生産に係る副産物利用による商品開発及びその販売事業
5. 飼料販売事業
6. 米穀の集荷、販売並びに精米の販売事業
7. 種苗、園芸資材販売事業
8. 生活関連商品の販売事業
9. 上記事業に付帯関連する一切の業務

組織図

組織図

営業所・事業所

  • 本社・工場

    鶏肉製品の製造販売(原料及びパック商品)
    豚肉、牛肉製品の製造販売(原料及びパック商品)
    〒501-2105 
    岐阜県山県市高富227-4
    TEL(0581)22-1494 FAX(0581)22-3719

  • 特販部

    化粧品、健康食品の販売
    〒500-8367 
    岐阜県岐阜市宇佐南4-12-2全農岐阜県本部生活センター2F
    TEL(058)278-2511 FAX(058)278-2515

  • 関事業所

    ブロイラーの直営農場
    〒501-3203 
    岐阜県関市神野奥正洞664-1
    TEL(0575)29-0051 FAX(0575)29-0519

  • 塔之洞事業所

    奥美濃古地鶏の直営農場
    〒501-3206 
    岐阜県関市塔之洞籠屋2737
    TEL(0575)22-7891 FAX(0575)22-7880

  • 岐阜営業所

    岐阜県畜産公社内で牛、豚の枝肉を整形
    〒500-8266 
    岐阜県岐阜市境川5-148
    TEL(058)277-6448 FAX(058)277-6448

  • 流通センター

    〒509-0105 
    岐阜県各務原市各務山の前町2-352

会社沿革

  • 昭和40年 7月 岐阜県くみあい飼料(株)設立
  • 昭和60年 7月 岐阜くみあい食鳥(株)設立
  • 平成元年 5月 岐阜県くみあい飼料(株)を岐阜くみあい直販(株)に社名変更
  • 平成03年 3月 鶏肉流通施設整備事業による新工場完成
  • 平成04年 4月 食鳥肉検査法がスタート
    ギフト事業開始(飛騨牛、美濃ヘルシーポーク、奥美濃古地鶏)
  • 平成05年 4月 岐阜くみあい食鳥(株)と岐阜くみあい直販(株)の両社が合併
    岐阜アグリフーズ(株)に社名変更
  • 平成07年 6月 食肉加工(生食)施設完成
  • 平成08年 2月 10周年記念祝賀会
    12月 食肉処理施設等再編整備事業による食鳥処理加工機械の整備
  • 平成11年 4月 中山間地域畜産活性化事業によりケージ鶏舎の設置
  • 平成12年 7月 本社事務所の増築
  • 平成13年 5月 鶏肉流通施設整備事業によりパック作業室の増築、機器の整備
  • 平成15年 4月 岐阜ジェイエイ食品(株)と合併し鶏卵、米穀の取扱いを開始
  • 平成16年 11月 創立20周年記念大会
  • 平成17年 11月 特販部野菜加工場竣工
  • 平成18年 6月 ISO9001:2000認証取得(鶏肉製品の製造・販売)
  • 平成19年 5月 ISO9001:2000認証取得(食肉の加工・販売(牛肉・豚肉)、野菜の加工・販売、鶏卵の選別販売)
  • 平成21年 5月 ISO22000:2005認証取得(鶏肉製品の製造・販売、食肉の加工・販売(牛肉・豚肉))
    8月 SQF2000:2008認証取得(食肉処理場、除骨および精肉処理、食肉、家禽肉、精肉および家禽肉の加工)
  • 平成22年 1月 特販部乾燥野菜加工場を閉鎖
    3月 牛豚肉加工場の増築
  • 平成23年 8月 塔之洞事業所施設現物出資(全農)により取得
  • 平成24年 2月 関事業所2号団地鶏舎新築
    3月 中津川事業所を閉鎖
  • 平成25年 12月 SQF認証取得(ブロイラー農場)
  • 平成26年 1月 鶏卵販売事業所を閉鎖
    9月 恵那事業所を閉鎖
  • 平成30年 3月 富加農場を閉鎖

powerd by formy(フォーミー)